Event is FINISHED

宇宙開発フォーラム2020【社会人】

Description
※こちらは【社会人専用ページ】です。
 学生専用ページは https://sdf2020st.peatix.com になります。
 お間違えの無いようご注意ください。
※参加登録期日は9/10になっております。

「宇宙開発における文理融合」をテーマに毎年開催している、宇宙開発フォーラム。
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、今年度はオンラインにて1日開催することに決定いたしました。

18回目となった今年度の「宇宙開発フォーラム2020」は、

--宇宙が近づく、君はどうする--

をキャッチコピーに掲げ、これからの宇宙開発を見据えた、学生が今議論すべきだと考えるトピックを扱います。
各プログラム毎に宇宙業界に対して学生が今感じている意見や問いに向き合います。

◆開催理念
「宇宙開発フォーラム」は主に学生向けの参加型のシンポジウムとして、「文科系と理科系の融合」のコンセプトのもと、
専攻・学年の異なる学生・社会人が宇宙開発を題材に、議論や交流を行う場を提供することを目的としています。




◆開催概要

【日時】
    2020年9月12日(土)
      9:00 ~ 20:30

【対象】
    宇宙開発に携わっている方
    宇宙開発に興味のある方
    過去のフォーラムに参加された方

【開催方法】
    オンラインにて行います。
    <使用するオンラインツール>
    ・Slack
    ・Zoom
    ・Remo
    ※詳細は後日メールにてお伝えいたします

【参加費】
    無料

◆プログラム
9月12日(土)
 9:00~9:40:受付

 9:40~9:55:開会式

 10:10~12:10:パネルディスカッション1
  「宇宙ビジネスと地方創生

 13:20~15:20:パネルディスカッション2
  「商社はなぜ日本の宇宙ビジネスにもっと投資しないのか

 16:00~19:00:ワークショップ
  「有人宇宙開発が秘める可能性 ~地球周回軌道の商業化から探る〜

 19:00~19:15:閉会式

 19:15~20:30:交流会



※内容や講師などは決定次第、順次更新いたします。
※プログラムの内容等は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。




◆プログラム概要

〇パネルディスカッション1 (10:10~12:10)
   「宇宙ビジネスと地方創生」

キーワード:宇宙ビジネス、地方創生、地方自治体、S-NET

国により「宇宙ビジネス創出推進自治体」が選定されるなど、近年、地方創生の鍵として宇宙ビジネスに注目が集まっています。また、宇宙産業における民間の役割拡大にも期待が寄せられています。
地域再生のためには、地方が主体となった持続可能な開発が求められますが、様々な課題に直面しているのが現状です。地方創生において、宇宙ビジネスはどのように地域開発に貢献することができるのでしょうか。
本企画では、宇宙政策や宇宙ビジネス分野の最前線でご活躍されている方々をお招きして、宇宙ビジネスと地方創生の現状や今後の展望について徹底的に議論していただきます。

<講師情報>
・梅谷実聖 様
所属:内閣府宇宙開発戦略推進事務局
経歴 :H28.4 北海道庁 入庁、北海道経済部経済企画局国際経済室 配属。
R1.6  内閣府宇宙開発戦略推進事務局に出向

・永田晴紀 様
所属:北海道大学
経歴:東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻で博士(工学)を取得後、日産自動車(株)宇宙航空事業部に入社。北海道大学工学研究科助教授に着任後、ハイブリッドロケットエンジン開発に着手。大幅な推力向上と小型化に成功した「CAMUI 型ハイブリッドロケット」の開発に成功。2008年、「CAMUI型ハイブリッドロケット技術」で日本航空宇宙学会賞(技術賞)を受賞。現在は北海道大学大学院工学研究院教授。同副研究院長。

・神永葵 様
所属:茨城県産業戦略部技術振興局科学技術振興課特区・宇宙プロジェクト推進室
経歴:東北大学文学部卒業。2011年の入庁後,農業政策関連部署での震災復興イベント開催や,海外営業部門における県産加工食品・工芸品輸出支援取組等を経て,2020年4月に特区・宇宙プロジェクト推進室に着任。茨城県内での宇宙ビジネス拠点形成に向け,主に宇宙ベンチャーの県内活動支援及びイベント,サミット等の開催に携わる。

・高山久信 様
所属:株式会社minsora代表取締役・宇宙ビジネスナビゲーター
経歴 :三菱電機(株)並びにグループ会社にて、営業部門や事業企画部門を統括。宇宙ステーション補給機、測位衛星みちびきやアルマ望遠鏡など数多くのプロジェクトに従事。宇宙から非宇宙企業・団体に亘るネットワークを保有。2017年から、内閣府宇宙開発戦略推進事務局S-NETをサポートし、全国各地での宇宙ビジネス創出活動等に携わる。2019年4月に起業し、現在は、おおいた宇宙関連産業チャレンジ支援事業のプロジェクトマネジャーも務める。

--------------------------------------------------
〇パネルディスカッション2(13:20~15:20)
   「商社はなぜ日本の宇宙ビジネスにもっと投資しないのか」

キーワード:宇宙ビジネス、商社、ファンド、投資

現在、世界各国で宇宙産業への投資が進んでおり、宇宙開発の市場は広がっています。しかし、海外と比べ国内の宇宙開発産業の市場規模はまだ小さく、他の産業との関わりも少ないです。
これを踏まえ、本企画では、宇宙ベンチャー企業で活躍する方や、宇宙関連企業に投資する企業の方に登壇していただき、宇宙ビジネスの現状や今後の展望について議論していただきます。

<講師情報>
・大貫美鈴 様
所属:スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー株式会社(ご記入ください)
経歴:日本女子大学卒業後、清水建設㈱宇宙開発室、JAXAでの勤務を経てスペースアクセス㈱を設立、宇宙ビジネスコンサルタントとして欧米のプロジェクトに参画するなど商業宇宙開発の推進を目指して活動。2020年4月1日よりスパークス・イノベーション・フォー・フューチャー㈱シニアバイスプレジデント、宇宙投資担当。

・丹羽紀人 様
所属:三井物産株式会社 モビリティ第二本部 輸送機械第四部 宇宙事業開発室
経歴:2015年三井物産入社後、東南アジアにおける電力インフラ開発事業投資に従事。
2017年に、社内ビジネス提案制度を通じて、インフラ事業の傍ら宇宙事業の開発に携わる。
2019年より宇宙事業開発室所属。事業投資に加え、国内外のパートナーと連携した各種案件開発を推進中。2020年にSpaceflight, Inc.を買収し、同社経営に参画。

・金本成生 様
所属:株式会社スペースシフト
経歴:1975年鳥取県米子市生まれ。神戸大学工学部卒。少年時代にはハレー彗星をきっかけに天文学者を志すが、大学在学時代にITベンチャーを起業。その後音楽業界、IT業界を経て2009年、宇宙ベンチャー「株式会社スペースシフト」を起業。代表取締役に就任。2013年には宇宙葬事業を展開する米ベンチャー企業、エリジウムスペースの取締役に就任。総務省「宇宙×ICTに関する懇談会」「宇宙利用の将来像に関する懇話会」構成員などを務める。

---------------------------------------------------
〇ワークショップ(16:00~19:00)
   「有人宇宙開発が秘める可能性 ~地球周回軌道の商業化から探る〜」

キーワード:有人宇宙開発、ビジネス、LEO商業化、宇宙環境活用

近年、米国がISSの商業化へと舵を切り始め、これに伴って民間企業であるSpaceX社やBoeing社による有人宇宙開発及び低軌道の商圏化が盛んに行われてきています。
日本でも地球低軌道における民間との新たなサービスの創出、産業振興の議論を進めています。有人宇宙開発の発展のためには、従来のISSの保守点検や実験への使用や、有人宇宙開発に限られた人しか関われないというイメージを一新していく必要があります。
本ワークショップは民間による有人宇宙開発の現状を整理しながら、ISS利用の従来のイメージを変え、有人宇宙開発をより身近に感じてもらう体験していただきます。

<講師情報>
・上森規光 様
所属:JAXA安全・信頼性推進部長
経歴:1985年北海道大学理学部卒・宇宙開発事業団入社。化学系技術者として固体ロケット燃焼試験、衛星用バッテリ開発に従事。有人宇宙システム(株)に出向し国際宇宙ステーションの安全・信頼性の実務を経験。1996年予算部署、欧州宇宙機関派遣研修、内閣府出向、2003年JAXA研究開発本部(調布)、衛星利用本部(筑波)、ワシントン駐在所長、有人宇宙部門で有人安全審査会議長、推進部長を歴任。2018年より国際宇宙大学理事兼務。2020年4月現職。




「宇宙開発フォーラム2020」の最新情報は
Twitter:@SDF_PR https://twitter.com/SDF_PR
Facebook:@sdfec https://www.facebook.com/sdfec
にて発信しております。

本フォーラムに関わらず様々な活動を発信していますので、ぜひチェックしてみてください。
フォローなどお待ちしております!


※キャンセルについて
 本ページからのキャンセルはできません。直接、弊団体までお問い合わせください。

 お問い合わせ先:info@sdfec.org

※応募多数の場合、学生優先とさせていただくことがあります。ご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#727961 2020-09-07 12:47:00
More updates
Sat Sep 12, 2020
9:00 AM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
10:10~12:10 パネルディスカッション1 FULL
13:20~15:20 パネルディスカッション2 FULL
16:00~19:00 ワークショップ FULL
16:00~19:00 ワークショップ【聴講*】 FULL
Organizer
宇宙開発フォーラム実行委員会(SDF)
710 Followers

[PR] Recommended information